青汁 添加物

MENU

妊娠中は食品添加物が入っていない青汁を選ぼう

添加物は大丈夫?

安全性が疑われる添加物があるって知ってた?

 

食品添加物は味を整えたり色や香りをつけたり、長期保存ができるようにするためにつかわれます。
でも、なかには健康への影響が心配されるものも。
青汁などの加工食品を選ぶときは、できるだけ添加物を少ないものを選びましょう。


 

添加物を有無を確認するためには青汁の「原料欄」をチェック!

添加物不使用!妊婦さんやちびっこも安心の青汁

 

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドの特徴

桑の葉を主原料に、緑茶とシモンを加えた、抹茶仕立ての青汁です。

食品添加物は一切不使用、原料は3種類の野菜だけ。
原料は土作りにもこだわり、農薬を一切使用せずに栽培しており、さらにロットごとに残留農薬の検査も実施しています。

鉄分やカルシウム、ビタミンE、食物繊維が豊富な桑の葉の青汁は妊婦さんはもちろん、育ち盛りのちびっこにもおすすめです。

価格 60包/5,700円
評価 評価5
備考 【お茶の品評会】で金賞を受賞したほどのおいしい青汁
神仙桑抹茶ゴールドの総評

初回購入時にはお試し10本がもらえるほか、全額返金保証もついているので、青汁が初めてで、味に不安がある方や、妊娠中のつわりで心配な方にもおすすめです。

ふるさと青汁

ふるさと青汁

ふるさと青汁の特徴

味には多少クセがあるものの、八丈島産の明日葉を主原料に、国産原料にこだわった青汁です。

初回購入時に2週間分がおまけでついてくるので、全額返金保証期間内にまずはそちらから試してみてくださいね。

価格 30包/3,800円
評価 評価4.5
備考 むくみが気になる妊婦さんにも人気の青汁です。
ふるさと青汁の総評

明日葉には、ほかの野菜には含まれない「カルコン」というポリフェノールが含まれていることが分かっています。 ほかの青汁を飲んだことがあるけれど、実感があまりなかったという方は、試してみるといいかもしれませんね。

添加物が入っていなくても美味しい青汁でバランスアップを

食品添加物は加工食品の原材料の欄で見かけたことがあるものだけでもたくさんの種類があることがお分かりかと思います。
たとえばスーパーのお菓子コーナーなどに並ぶおやつの1つを手にとってみましょう。
光沢剤や乳化剤、香料、膨張剤、甘味料など実に様々な種類の添加物が含まれていることがわかります。
食品添加物は厚生労働書の認可が必要ですが、その数はなんと1500種類以上にも及び、中には許可はおりているものの安全性が疑問視されている添加物もあるのはご存知でしょうか。
お菓子や簡単に調理ができるレトルト食品、ジュースなど、現在の食生活ですべての食品添加物を避けるというのは実際には難しいことかもしれませんし、あまり気にしすぎてストレスになってしまうのはいけません。
しかし、加工食品を買う時は原材料欄を見る癖をつけるだけでも、よりシンプルでおいしいものをみつけることができます。
青汁も製造方法や原料にはメーカーによってばらつきがあり、有名メーカーのものでも食品添加物が多数配合されているものもあれば、無添加で丁寧に作られた美味しい青汁もあります。
バランスよく栄養を摂りたい妊娠中、そして鉄分が不足しやすい授乳中に、足りない栄養を補う目的で青汁を利用するのは理にかなっています。
ただし原料欄は要チェック。できるだけシンプルに作られたものを選ぶことが食の安心・安全に結びつきます。