乳酸菌が入った青汁

MENU

乳酸菌入りの青汁で栄養たっぷり | 妊娠中や子供の栄養補助に

各種ビタミンや葉酸、鉄、カルシウム、マグネシウム、そして食物繊維など、野菜の栄養を手軽に摂れる青汁。ファストフードや外食などで不足しがちな栄養素を簡単に補うことができます。
また鉄や葉酸、カルシウムなどは妊娠中や授乳中に不足しがちな栄養素ですから、妊婦さんや産後ママ、そして成長期の子供の健康のためにも青汁を利用する方が増えています。
一昔は「不味い」「青臭い」「苦い」など、おいしくないイメージが強かった青汁ですが、味の改良も進み、最近ではかなり飲みやすい青汁が増えているほか、ちびっこでもゴクゴク飲んでくれるようなおいしい青汁も出てきました。
青汁は野菜を粉末にしたものですから、ビタミン剤などのサプリに比べて、普通の食事に近く、そのままの形で栄養補給ができるのが特徴です。
さらに、乳酸菌をプラスした青汁はおなかの健康に一石二鳥。食物繊維が腸の健康に欠かせない栄養素なのはご存知のとおりですが、乳酸菌を同時に摂ることで、相乗効果が期待できます。
腸内に棲む乳酸菌などの善玉菌は食物繊維がエサとなりますから、乳酸菌の棲みやすい環境を整えることになります。
乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌グループは健康なお通じはもちろん、免疫力や精神面など私たちの心身の健康に深くかかわりがあることが分かっています。
乳酸菌入りの青汁でなくても、ヨーグルトに青汁を混ぜて食べるというのも良いでしょう。その際、無糖のヨーグルトに青汁を混ぜ、さらにはちみつ(オリゴ糖)を入れるのがおすすめです。