青汁 比較

MENU

妊娠中にはどの青汁?人気の青汁を比較しました

妊婦さんの青汁選び

妊娠中の栄養補給にぴったりの青汁。
安心して飲めるものは?おいしいものはどれ?必要な栄養がきちんと摂れるものは?

 

妊婦さんの知りたい青汁の「ホント」をチェックしました。
青汁選びに迷ったら、比較表を確認してみましょう。


 

妊娠中の青汁選び チェックしたい3つのポイント

添加物が入っている?残留農薬は大丈夫?

 

添加物に注意

妊婦さんが特にチェックしたいのはここ!青汁の安心面です。

加工食品は食品添加物がたっぷり使われていたり、原料の安全性があやふやだったりするものも少なくありません。

 

添加物で特に注意したいのが人工甘味料です。
「スクラロース」や「アスパルテーム」といった甘味料については、安全性が今だ問題視されています。
着色料や増粘剤といった添加物も体にいいことはに何一つありません。

 

また、原料となる桑の葉や明日葉、大麦若葉などの植物の安全性にも気を配りたいところ。
「残留農薬検査済み」「農薬不使用栽培」などのものを選ぶのが安心です。

 

おいしく続けられるものを選ぶ

 

おいしい青汁

続けるためにはおいしく飲めることも要チェックポイントです。

とくに悪阻がある方などは、青みや独特の香りには敏感になっているため、くさみの少ないものを選ぶのがおすすめです。

 

最近ではお茶屋さんが作った青汁などもあり、抹茶そのものと言えるほど青臭さがないものもあります。

 

お子様が一緒に飲む場合なども、より青みのないものを選ぶことで、喜んで飲んでくれます。

 

妊娠中に必要な栄養素が摂れるものが◎

 

栄養たっぷり

栄養豊富な青汁ですが、原料によってその栄養バランスには差があります。

できれば、妊娠中〜授乳期にかけて必要な栄養素がしっかり摂れるものを選びたいもの。

 

妊娠中には不足なく摂りたい栄養である鉄分・葉酸・カルシウムなどは普段の食生活で十分な量が摂取しにくい栄養素です。
食物繊維たっぷりの青汁、鉄分や葉酸、カルシウムの配合量も確認してみるのがおすすめです。

 

 

妊娠中のプレママさん必見!青汁比較表

 

 

 

 

  商品名 価格 入り数 添加物等 鉄分 葉酸 カルシウム
神仙桑抹茶ゴールドs

神仙桑抹茶ゴールド

5,700円 60包 無添加・無農薬(残留農薬検査) ◎抹茶風味 0.74mg 15.69μg 60.83mg
サンスター 粉末青汁

サンスター 粉末青汁

4,500円 30包 無添加・国産 ○青みあり 時期により変化 時期により変化 時期により変化
ふるさと青汁f

ふるさと青汁

3,800円 30包 無添加・無農薬 ○青みあり 0.165mg 3.0μg 19.2mg
美力青汁healthyb

美力青汁

4,666円 30包 保存料・防腐剤無添加、無農薬 ○青みあり 0.288mg 104.1μg 記載なし
やわたのおいしい青汁y

やわた

4,100円 30包 人工甘味料、香料など △クセあり 記載なし 76μg 記載なし

 

栄養たっぷり

妊娠中に選びたい青汁徹底検証!比較表をまずはチェック

普段なら価格重視の人でも、妊娠中口にするものについては値段だけでなく栄養バランスや安全性、サポート体制、購入後の返金保証など、様々な視点からチェックしたいものです。
そこで、このページでは、各メーカーから発売されているユーザーさんに人気の青汁を比較してみました。
美味しく飲めるのは?アレンジしても美味しいのは?なども含め、続けやすさなども検証しています。
食生活、栄養バランスは毎日気をつけなければいけないことですが、「◎◎だけが食べたい」「××は食べたくない」「つわりがひどくて量が食べられない」など妊娠中は思うように栄養バランスが取りにくく、それが心配事となりストレスとなってしまう方も多いようです。
ストレスもたまりすぎは禁物です。そう言った点から見ても、お水や牛乳、豆乳、ヨーグルトなどに混ぜるだけで簡単に野菜の栄養素が摂れる青汁を利用するのはプラスに働いてくれます。
まずは食べたいもの、食べられるものを食べる。できれば栄養バランスにも気をつかって、それを補助するために青汁などを利用するのが良いでしょう。
産後も美ママでいるためにも、ビタミン・ミネラルをしっかり補給するのはおすすめです。