クマザサの青汁

MENU

クマザサの栄養で妊娠中のカラダをサポート

クマザサ

「ちまき」などにも使われるクマザサには栄養がいっぱい

 

笹といえば、パンダの食べ物というイメージがある人も多いかもしれませんが、日本でも昔から笹団子やちまきなどとして利用されてきました。
これは、笹の葉の風味を楽しむとともに、防腐作用を利用したものです。

 

葉が硬く、そのままでは食用にしにくいクマザサですが、栄養価は高く、各種ミネラルが豊富に含まれているほか、ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンK・クロロフィル・フラボノイド・葉緑素・必須アミノ酸・食物繊維など多種多様な栄養素が含まれています。

 

ビタミンやミネラルは妊娠中どうしても不足しがちですから、妊婦さんにもクマザサはぴったり。

 

また、クマザサの青汁はダイエッターにも人気です。
その理由は整腸作用のあるクロロフィルと食物繊維が同時に摂れるため。老廃物をためにくくしてくれます。
さらに筋肉や細胞の構成要素となるアミノ酸も豊富に含まれているため、妊娠中・授乳中にもおすすめです。


クマザサの青汁は妊娠中に飲んでもOK?

クマザサの青汁

クロロフィルやフラボノイド、アミノ酸といったダイエット分野でも注目の成分が入っているクマザサは、体重が気になる妊婦さんや産後太りが気になる方におすすめです。

 

青汁というと、ケールや大麦若葉が主原料のものがメジャーですが、これらの野菜は成長が早い上に栄養が豊富だというメリットがあるものの、青くささや苦みがあり飲みにくいのがデメリットです。

 

クマザサにも独特の香りがあるため、好き嫌いが分かれますが(笹団子の香りをイメージしていただければお分かりかと思います。)比較的飲みやすいのが特徴です。
つわりがひどい場合などは香りが気になりますが、飲みやすさで選ぶなら、フルーツもミックスされたものなどを選ぶとよいでしょう。


 

クマザサの青汁 妊娠中におすすめなのはコレでした!

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の特徴

クマザサに加え、明日葉、モリンガ、天然の静岡産抹茶など、野菜11種類のほかにフルーツ11種から抽出したエキスを配合したおいしい青汁。
フルーツや野菜400g分を効率的に摂取できます。

また栄養面だけでなく美容面もサポート。
体内に不足しがちな8種のビタミンと9種のミネラルを配合したほか、安全性の高い植物性『メロンプラセンタ』配合で「産後老け」のサポートにも期待十分です。

価格 定期 初回 680円/ 通常 5,980円
評価 評価4
備考 定期コースは2回目以降は3,980円。12回継続でテーマパークチケットプレゼント!
めっちゃたっぷりフルーツ青汁の総評

初めての人でも安心の返金保証付き。
また、お得な定期購入は回数縛りなく、1回のみの購入で解約することも可能です。
解約する場合はWebページからいつでもできるのも安心です。

 

妊婦さんに人気の青汁はこちら

クマザサの青汁はダイエットにもおすすめ

日々成長している胎児に栄養が行き、どうしても鉄分やカルシウムなどの栄養が不足しがちな妊娠中は通常時以上に栄養素の量やバランスに気を遣う必要があります。
しかし、たくさん食べれば産後太りも気になります。炭水化物や脂質といったエネルギー源は摂りすぎに注意しながらもビタミンやミネラル、食物繊維は十分な量を摂らなければなりません。
おなかがすくとごはんやパンなど炭水化物系のものが食べたくなりますが、糖質は摂りすぎれば肥満の原因となります。そして、糖質の多い主食系の食べ物からはビタミン・ミネラル・食物繊維が摂りにくいというのも問題です。
青汁は栄養豊富な野菜を粉末上にしたものですから、妊娠期〜授乳期にかけての栄養バランスアップにはもってこいの健康食品です。
クマザサは特に鉄分や亜鉛、ビタミンE、ベータカロテンなどを多く含むという特徴があります。特に鉄分はプルーンの約100倍と豊富にふくまれているため、妊娠期間中はもちろん、母乳をあげているお母さんにぴったりです。
栄養をしっかり補うことは代謝の良いカラダづくりにもつながりますから、必然的に産後ダイエットしやすいということにもなります。
また、貧血は疲労の大きな原因となります。疲れにくく健康でいることこそが育児には最も大切なことといえますから、しっかりと不足しがちな栄養素を補いつつ、カロリー摂取過多には十分気を付けましょう。