青汁 無農薬

MENU

「残留農薬」、気にしてますか?青汁も無農薬栽培のものを選ぼう

冷凍餃子や冷凍野菜など、加工食品の残留農薬が一時期社会問題になったこともありましたが、時が経つにつれ、残留農薬に対する意識も薄れてしまっている方も多いのではないでしょうか?
ここで残留農薬についておさらいをしておきましょう。
残留農薬というと、野菜を育てるときに撒いた農薬が根から吸収され蓄積されたものと思われがちですが、そうではなく、作物の上から撒くことで、土から上に出ている葉っぱや実の部分に残留量が多く、これが残留農薬の正体です。
ご自宅で購入した野菜を調理する場合も、残留農薬の摂取を防ぐためには、よく洗ってから使用すれば大丈夫。もちろん無農薬栽培や有機栽培のものは安心ですがあまり過敏になりすぎる必要はありません。
しかし、青汁などの加工食品の場合は、自分で加工するわけではないため、製造工程やチェック機関が安心できるもの、かつ信頼できるものを選びたいものです。
青汁は色々なメーカーから発売されていますが、どれを選べばよいのか迷った場合は、安心面・安全面をチェックしてみましょう。
特に妊娠中や産後の授乳期、また小さなお子さんが飲む場合などは食の安全面は普段以上に気になるところ。
青汁も安心して続けるためには無農薬栽培のもの、残留農薬検査を行っているものなどを選ぶのがおすすめです。