青汁 値段

MENU

妊娠中の青汁は値段とともに原料の安全性もしっかり確認を

青汁には妊娠中に必要不可欠な栄養素がたくさん含まれています。
葉酸や鉄分、カルシウムはお母さんの体だけでなく、赤ちゃんの成長過程にも過不足なく摂りたい栄養素です。
また、食物繊維はお母さんの腸内環境を整えるためにも摂りたい栄養素です。
妊娠中は便秘になる方も多く見られますが、腸内の悪玉菌の増加は免疫低下とも密接な関係があることが分かっています。
風邪やインフルエンザなどには十分注意したい妊娠期間は、体の内側から免疫力をアップしていくためにも腸内をきれいにすることが大切だということになります。
食物繊維は乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌のエサになります。
普通の食べ物は胃で消化されてしまいますが、食物繊維は消化されにくく小腸まで残るため、腸内の善玉菌を増やすのに役立っているということです。
おすすめは青汁をヨーグルトに混ぜて食べること。乳酸菌と食物繊維を同時に摂ることができます。
腸内細菌のバランスは日々変化しています。そのため、続けて摂ることがとても大切です。
そのためには家計に無理のない価格帯の青汁をチョイスするのが大切ですが、「安さ」だけで選ぶのは不安がありますよね。
特に妊娠中や小さなお子さんも一緒に飲む青汁の場合は、安全性もしっかりチェックしたいポイントです。
このページでは、「添加物の安全性(無添加のもの)」「原料の安全性」「続けやすいおいしさ」の3つの基準をクリアした青汁で価格もお手頃で続けやすいものを厳選して紹介しています。
妊娠中の栄養バランスの補助に、そして産後の授乳期や子供のおやつとしてもぴったりの青汁を見つけてくださいね。