青汁 グリーンスムージー

MENU

青汁とスムージー、見た目はよく似ているけれど・・・

青汁とスムージー

青汁とスムージー、妊娠中にはどっちがいい?

 

今までいろいろなメーカーの青汁やスムージーを見て・体験してきてわかったこと。
それは、「青汁だから大丈夫」とか「スムージーだから青汁より優秀!」というわけではない!ということです。

 

青汁にしろ、スムージーにしろ、食品添加物が多く妊娠中や授乳中には使用を避けたいものや、原料野菜の安全面に疑問があるものなども存在します。


 

青汁もスムージーも品質・安心面で選ぶのがポイント

人気メーカーの青汁・スムージーを品質・安心面で比較してみました。

 

商品 詳細
神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶s

価格:5,700円(60本)/1杯あたり95円

原料:桑の葉・緑茶・シモン 無農薬&残留農薬検査済み
添加物:無添加

 

POINT:無農薬・無添加、抹茶風味のおいしい青汁です。鉄分豊富・余分な糖分カットの桑の葉が主原料。初回10本プレゼント。
公式サイト y お茶村の神仙桑抹茶ゴールドs

ふるさと青汁

f

価格:3,800円(30本)/1杯あたり126円

原料:明日葉・大麦若葉・桑の葉 無農薬
添加物:無添加

 

POINT:初回は2週間分プレゼント&全額返金保証あり。むくみが気になる人におすすめ。
公式サイト y マイケア ふるさと青汁f

酵素スムージー美すがた

酵素スムージー

価格:2,670円(15杯分)/1杯あたり178円

原料:バナナ・各種野菜粉末、穀物麹
添加物:増粘剤(キサンタンガム) 甘味料・香料不使用

 

POINT:添加物の少ないスムージー。バナナの甘さで飲みやすいのが特徴です。
公式サイト y こだまいきいき牧場 酵素スムージー美すがたs

ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージー

価格:2,458円(200g)/1杯あたり約80円

原料:大麦若葉、野菜発酵エキスなど
添加物:人工甘味料、香料など

 

POINT:妊娠中・授乳中は使用を控える旨、注意書きにあり。
公式サイト y ミネラル酵素グリーンスムージーm

妊娠中は栄養補給に青汁、グリーンスムージーは産後ダイエットに

ダイエット雑誌やタレントさんのブログなどでここ最近人気急上昇のグリーンスムージー。
粉末タイプのスムージーを水や牛乳に混ぜ合わせるグリーンスムージーは、見た目は青汁にそっくりですよね。
中には青汁とグリーンスムージーは同じものだと思っている方もいるようですが、この2つ、実は似て非なるもの。
青汁は野菜の栄養素がとれる健康食品であるのに対し、グリーンスムージーは緑黄色野菜にフルーツをミックスして作られたものです。
どちらも栄養たっぷりなのですが、青汁は妊娠中でも飲んでOKというものが多いことに対し、グリーンスムージーは「妊娠中・授乳中の使用はお避け下さい」という注意書きが多くのメーカーのものに記載されています。
そこで、数社に問い合わせてみました。
これは、グリーンスムージーが青汁に比べて品質が低いということではなく、「グリーンスムージーはダイエット食品、青汁は健康食品」という考えの広まりに影響があるようです。
妊娠中や授乳中はもちろん置き換えダイエットなどのカロリー制限はできません。
しかし、グリーンスムージーの場合は置き換えダイエット食品として利用している方も多いことから、このような注意書きが記入されていることが多いようです。
また、青汁の原料は2〜3種類、多くても10種類に満たない程度ですが、グリーンスムージーはメーカーによっては200種類もの原料から作られており、なかにはハーブ系植物も使われていることから、普段と体調が異なる妊娠中や授乳期の利用はお医者様に相談してからが安心です、とのことでした。
見た目は同じでもこのような違いがあることから、妊娠中は青汁で健康のバックアップを、産後本格ダイエットの際にはグリーンスムージーで栄養たっぷり美肌ダイエットにチャレンジ!という利用方法が良さそうです。