ヤクルト 私の青汁

MENU

ヤクルト「私の青汁」は農薬・化学肥料不使用

ヤクルトからは数種類の青汁が発売されていますが、「私の青汁」はドラッグストアでも手に入れることができます。
原料となる大麦若葉は、ヤクルト自社工場のある大分県国東半島とその周辺の契約農家さんが農薬・化学肥料を使わずに手間暇かけて栽培したものです。
朝摘みの大麦若葉の生葉を新鮮なまま工場へ運び、その日のうちに搾汁しています。

 

大麦若葉は青汁の原料としてメジャーな野菜です。理由はその栄養価の高さにあります。
イネ科の大麦の若葉には穂以上に多くの栄養素が含まれています。しかし、硬い繊維質が多い大麦の葉はそのまま野菜として食用にするのには向きません。
そこで粉末に加工し、青汁として利用されることが増えてきました。

 

大麦若葉には独特の香りがあり、それが好き嫌いを左右しますが、ヤクルトの私の青汁は水に溶いて飲んでもさほどの青臭さは感じず、飲みやすい仕上がりになっています。(若干、クロレラのような香りがします。)
ヨーグルトに混ぜて食べるのであれば、桑の葉原料の「神仙桑抹茶ゴールド」がおいしいですが、水に溶いて飲むのであればヤクルトの青汁でも飲みやすいでしょう。