妊娠中 むくみ

MENU

むくみが気になる妊婦さんに青汁がいい理由は?

青汁は普段の食生活でも不足しがちな鉄分や葉酸、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB群、ビタミンC、食物繊維などが手軽にとれるため、妊娠中の栄養補助に利用している妊婦さんも多くいらっしゃいます。
毎日おなかのなかで成長している赤ちゃんのためにも嬉しい栄養素がたっぷりの青汁は、つわりなどで思うように食べられない方にもおすすめです。
そんな青汁ですが、実は妊娠中のお悩みとして多い「むくみ」にもおすすめです。
むくみは体のなかに余分な水分が溜まってしまうことにより起こります。そして体内の水分が正常な状態に保たれるために働いているのがビタミンやミネラルです。
炭水化物、脂質、タンパク質を3大栄養素、そしてこれビタミン、ミネラルを加えたものが5大栄養素と呼ばれます。
3大栄養素は、主に体のエネルギーになるものであり、体を構成するために必要なものですが、これだけでは生命を維持することができません。
ビタミンやミネラルは消化や代謝、そしてエネルギーを作り出したり、体のバランスを調整する働きを担っている大切な栄養素です。
丼ものやハンバーガー、パン類、麺類(パスタなども)だけで食事を済ませてしまうこともあるかもしれませんが、これらはエネルギーのもとにはなりますが、そのエネルギーをうまく使うために必要なのがビタミンやミネラルです。
体の各部分は微妙なバランスを日々保ちながら健康を維持しているわけですが、食生活の乱れによりバランスが崩れてしまえば、当然それが体の症状として現れてきます。
妊婦さんの場合はホルモンバランスも日々変化するうえ、お腹の赤ちゃんの成長により水分がうまく回らないことなどもむくみの原因となります。
疲れやすく思い通り動けないストレスなども重なりますが、青汁をプラスすることで手軽に栄養バランスを向上できますから、ぜひお試しを。
さらに足首をくるくる回したり、アキレス腱を伸ばしたりを1時間に1度行ったりするだけでも、だいぶ楽になります。